感性を見つめる×ちゃんと考える

感性=縦軸(生物としての特性、歴史、遺伝、経験)×横軸(時代、文化、社会)。感性を大切にしつつそれだけに身をゆだねない。5月からユーラシア大陸放浪

戦略

コントロールという概念

投稿日:2018年4月2日 更新日:

短い記事です。

 

日本史世界史・宗教・神話・国際政治等を学んだうえで自分の人生や現代の日本社会をかえりみて思ったのが、

国家単位でも個人でも、一般的に(現代)日本人は「自分がルール・枠組み・環境をコントロールする」という意識に欠けている。(参考記事1

コントロールという言葉について説明します。

 

これを聞いて思い浮かぶのは、野球やサッカーで狙ったところに球を送る能力や乗り物の操縦などかと思いますが

 

このブログでは管理・統制・制御・影響を与える

といったニュアンスで使います。

 

球団でたとえると監督やGMの仕事

選手でたとえるとコンディショニング

(精神面・肉体面・健康面を整える)

のイメージです。

 

前者は上位のコントロール

後者は下位のコントロール

ボールコントロールはさらに下位のコントロール

 

いくら球速が速くても、ストライクに入らなければ意味がありません。

 

いくら試合で使う技術=ボールコントロール・パス・シュート・ドリブルなどを磨いても、体調管理が出来ていなかったり

過度に緊張をしていては本来の実力は発揮出来ません。

 

いくら選手の実力が発揮出来ても、監督の采配が間違っていれば勝利は導き出せません。

 

いくら監督が優秀でも、GMが二流の選手ばかり集めていては優勝は出来ません。

 

このように下位から上位になる抽象度が上がる)にしたがってコントロールの重要性は増していきます。

 

自己管理の失敗は技術ではカバー出来ない

監督の失敗は選手にはカバー出来ない

GMの失敗は監督にカバー出来ない

 

コントロール出来る層が多く範囲が広いほど、望むように物事を運べる可能性が高まります。

 

戦略と戦術でいえば、戦略は上位・戦術は下位のコントロールです。

 

当ブログにおいてコントロールと言う場合はこのニュアンスになります。

今回の記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログの趣旨がよくわからないという方はこちら↓をお読みください。 

 このブログで伝えたいこと

 

今まで知らなかったことに興味を持って頂けたなら嬉しいです。 

 

質問や感想等お気軽にご連絡ください!

すべて読んだうえで100%返信しております。

 

連絡先:tyamadasan410@gmail.com

 

検索

検索

-戦略
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あらゆるジャンルに応用可能な、理解しておきたい戦略と戦術の違い

この記事では、区別がつくだけで計画・学習・行動の質が変わる戦略と戦術の違い、及び戦略の原則について書いています。   目次1 戦略と戦術2 長期・犠牲不可避・抽象的3 No Pain No …

運営者

 

運営者:YT
平成元年生まれ男。

4tトラックに左足を潰されしばらく体を動かせなくなる。

時間が余りまくったため、心理学・脳科学・世界史・日本史・宗教・神話・哲学・国際政治・地政学等を学ぶ。

現在はポーカーからゲーム理論に入り、いわゆる理数系ジャンルも少しずつ勉強中。

5月からユーラシア大陸放浪。

連絡先:tyamadasan410@gmail.com