感性を見つめる×ちゃんと考える

感性=縦軸(生物としての特性、歴史、遺伝、経験)×横軸(時代、文化、社会)。感性を大切にしつつそれだけに身をゆだねない。5月からユーラシア大陸放浪

世界観

縁は「偶然」の集積かつ次の何かの原因

投稿日:2018年3月1日 更新日:

 

 

縁結びで霊験あらたかなお寺に行ってきたので、

今回は縁について。周りにいる人を想像しながら読んでみると違った視点を得られるかも知れません。

 

「因」と「縁」

 

もともと“縁”は仏教用語で、物事の直接的な原因となる“因”(因果の因)に対し間接的な原因を縁といいます。たとえると

 

日常的に繰り返されるセクハラ(縁)

上司にホテルに連れ込まれそうになる(因)

会社を辞める・訴訟・公に暴露(因果の果)

 

「因縁をつける」のは、まったく無関係なことに因果関係を認めること。

接客・営業の方は心当たりがあるかと思います。笑

 

 

縁の本来の意味

 

原因を示す「~による(恨みによる犯行、など)」という言葉は、”因る””縁る”と書き

“縁る”は根拠としての用法もあるので、『時と場合に縁る』とも書きます。

つまりもともとの意味を考えると、縁とは次に起こる何かの原因になるもの。

 

 

両親が出会った(縁)から自分は産まれた。

さかのぼると、計4人の祖父母が出会ったから両親が産まれた。

さかのぼると…と無限に繰り返せます。

実はこれはおびただしい偶然の上に成り立っている。

 

 

おびただしい偶然の集積

 

たとえば祖父母が見合い結婚だったとして、見合い当日に祖父がお腹をくだしていたら結婚は成立していない。

したとしても子どもができる前に招集され戦死した場合、両親は産まれていない。

 

自由恋愛ではさらに多くの偶然が重なります。

入る学校が違ったら、選ぶ職場が違ったら、父がびびってアプローチしなかったら…

 

子作りにしても、卵子ひとつに対し精子は数千万~1億匹。

その中の一匹だけが卵子と結びつき、受精卵となる。

もし違う精子だった場合産まれるのはあなたではありません。

 

血縁を例にしましたが、縁はこのようにおびただしい偶然の集積であり

かつ次に起こる何かの原因になっています。

(縁は間接的な原因)

 

 

人以外も縁

 

そしてこれは人だけでなく物、場所、環境、考え方、習慣などにも適用できます。

持っている物、よく行く場所、今いる環境、もっている考え、行動パターンも過去の偶然の集積かつ何かの原因です。

 

関連記事:潜在意識の自動運転にはAIもまっ青

 

ちなみに偶然偶然といっていますがあくまで確率的な意味なので、運命論をディスっているわけではありません。

 

 

悪縁より良縁を

 

間接的とはいえ何かの原因だからこそ、良縁は大切にし悪縁は遠ざけることが望ましい。

良縁は人にしろそれ以外にしろ、1か月にひとつずつでも追加していけば半年1年で無理なく大きく変わっていけます。

 

脳には現状維持機能があり、新しい物事を始めたり追加することには抵抗を覚える。

 

しかし、新しいものを追加すると脳の容量が圧迫されますので、今あるものを捨てようとします。

 

たとえば人間は、FacebookなどのSNSでこれ程「友達」を作りやすくなった現在でも、安定的な関係を保てるのは100~250人が認知的限界とされています。

 

新しく親しい人ができたら、誰かと疎遠になる。

多くの方の身に覚えがあるのではないでしょうか。

 

上に書いた通り、人だけではなく習慣、考え方も一緒。

 

変われないという現状維持思考より、変われるという柔軟思考のほうが「良縁」(次に起こる良い何かの原因)になると私は考えています。

 

それではこの記事を読んでくださったご縁に感謝して、合掌。

 

今回の記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログの趣旨がよくわからないという方はこちら↓をお読みください。 

 このブログで伝えたいこと

 

今まで知らなかったことに興味を持って頂けたなら嬉しいです。 

 

質問や感想等お気軽にご連絡ください!

すべて読んだうえで100%返信しております。

 

連絡先:tyamadasan410@gmail.com

 

検索

検索

-世界観
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神話はその地の現実社会を知る入口

神話にはどのようなイメージを持っていますか? ファンタジー、おとぎ話、伝説、作り話、嘘…   いずれにせよ現代社会で重要な意味をもつとは思えないかも知れません。 そこで一度神話と現実との関わ …

オウム真理教をはじめとする「終末カルト」の起源

お久しぶりです。最近更新出来てませんでしたが暑さにやられながらも生きてます。 さて原爆、水爆、化学テロ。 この3つの共通点は何か。           …

抽象度の高さとエネルギー

  抽象度とはどれだけ広く物事を捉えられているかと、どれだけ具体的でないかだと前回の記事でお話しました。   今回はその続きです。   目次1 現状と抽象度2 位置エネル …

日本人の自由精神とロンブー淳の「疑う授業」

自由精神。19世紀ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの提唱した概念です。   たまたまYoutubeでこの動画↓が目についたので、これとからめて記事にします。     …

抽象度を上げる前に抽象度をつかむ

抽象度についてこの記事ではお話しています。   短くいうと抽象度とは、 どれだけ広く物事を捉えられているかと どれだけ具体的でないか。   これだけではワケがわからないと思うので、 …

運営者

 

運営者:YT
平成元年生まれ男。

4tトラックに左足を潰されしばらく体を動かせなくなる。

時間が余りまくったため、心理学・脳科学・世界史・日本史・宗教・神話・哲学・国際政治・地政学等を学ぶ。

現在はポーカーからゲーム理論に入り、いわゆる理数系ジャンルも少しずつ勉強中。

5月からユーラシア大陸放浪。

連絡先:tyamadasan410@gmail.com