感性を見つめる×ちゃんと考える

感性=縦軸(生物としての特性、歴史、遺伝、経験)×横軸(時代、文化、社会)。感性を大切にしつつそれだけに身をゆだねない。5月からユーラシア大陸放浪

世界観

抽象度の高さとエネルギー

投稿日:2018年1月27日 更新日:

 

抽象度とはどれだけ広く物事を捉えられているかと、どれだけ具体的でないかだと前回の記事でお話しました。

 

今回はその続きです。

 

現状と抽象度

 

ひとつめの意味において抽象度は高ければ高いほど良いです。

私たちは普段、何も意識せずに生活していると抽象度の低い状態になります。

 

自分の家族、友人、学校、会社、お客さん、取引先など目に入ってきたものしか思考の対象にならないからです。

現状を維持し続けるつもりであれば、わざわざ上げる必要もありません。

 

そうではなく現状に不満・不安があり変えたい場合、抽象度が低くてはその出発となる現状把握すらままなりません。

 

 

位置エネルギーと運動エネルギー

 

抽象度を上げるということですが、抽象度をエネルギーで捉える考え方があります。

使うのは、中学理科で習う位置(ポテンシャル)エネルギーと運動エネルギーの関係。

 

物体を低いところから高いところに上げるには運動エネルギーが必要で、

止まっている物体は その地点が高ければ高いほど位置(ポテンシャル)エネルギーは大きい

 

位置エネルギーは大きければ大きいほど=物体の位置が高ければ高いほど、

落下させた時の運動エネルギーも大きくなります。

 

「物体」「抽象度」に置きかえると

 

抽象度を低いところから高いところに上げるには運動エネルギーが必要で、

抽象度は高ければ高いほど位置(ポテンシャル)エネルギーは大きい

位置エネルギーは大きければ大きいほど=抽象度が高ければ高いほど、

落下させた時の運動エネルギーも大きくなる。

 

iphoneを手元から落としてもヒビが入るだけですが、

上空5000mから落としたら形も残らない。

落下させるという同じ行為でも、落とす高さによって結果に天地の差が生まれる。

 

 

言語化したり行動する時のエネルギー

 

抽象度も同じように、高ければ高いほど抽象度を下ろした時(言語化したり行動する時)に生まれるエネルギーは大きくなります。

 

この記事で抽象度とはどれだけ多くの潜在情報を含んでいるかという言い方をしました。

同じ話を違う人から聞いたときに、薄っぺらく聞こえてしまう場合と

なぜか凄みを感じる場合とがあります。

 

たとえばごく普通の野球少年の『練習は大切です』

イチロー選手の『練習は大切です』とでは

声のトーンとかそんなもの以前にその言葉の裏に含まれる潜在的な情報量がまったく違うので、

表面的には同じ内容でも聞いたときに抱く印象が大きく変わります。

さっきの言い方でいうとイチロー選手のほうがエネルギーが乗っている

 

抽象度は上げたほうが良い。

が先ほども言ったように上げるには運動エネルギーが要ります。

普段まったく運動をしていない人は急に1000段の階段を駆け上がれません。

筋肉と同じでトレーニングが必要です。

 

 

抽象度の上げ下ろし

 

そして上げるだけでは不十分で、現実を変えようと思うとそこから下げる作業(具体的な行動に移す)も必要です。

抽象度を上げてから行動に移すことによって、何も考えず同じ行動をするよりはるかに高いエネルギーが生まれる。

 

行動する→抽象度上げてそれを意味付け&前提(仮説)を検証およびアップデート→それに基づいて行動

 

 

一般に日本人はシングルループ学習は一生懸命やるが、ダブルループ学習はしないと言われています。

 

この習慣がない場合、最初は意識して抽象度を上げることが必要。

今取り組んでいることや現状の前提を、批判的に明確にすることでも良いエクササイズになります。

 

以上2記事にわたって抽象度についてお話しました。

 

今回の記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログの趣旨がよくわからないという方はこちら↓をお読みください。 

 このブログで伝えたいこと

 

今まで知らなかったことに興味を持って頂けたなら嬉しいです。 

 

質問や感想等お気軽にご連絡ください!

すべて読んだうえで100%返信しております。

 

連絡先:tyamadasan410@gmail.com

 

検索

検索

-世界観
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

抽象度を上げる前に抽象度をつかむ

抽象度についてこの記事ではお話しています。   短くいうと抽象度とは、 どれだけ広く物事を捉えられているかと どれだけ具体的でないか。   これだけではワケがわからないと思うので、 …

縁は「偶然」の集積かつ次の何かの原因

    縁結びで霊験あらたかなお寺に行ってきたので、 今回は縁について。周りにいる人を想像しながら読んでみると違った視点を得られるかも知れません。   目次1 「因」と「 …

ディズニーランドの値段は世界観の値段

世界観。それは一言でいうとすべての大もとになるものです。   ???   と思ったかも知れませんが、この記事では、ぼんやりしたこの言葉がいかに重要な概念かを書いていきます。 &nb …

オウム真理教をはじめとする「終末カルト」の起源

お久しぶりです。最近更新出来てませんでしたが暑さにやられながらも生きてます。 さて原爆、水爆、化学テロ。 この3つの共通点は何か。           …

神話はその地の現実社会を知る入口

神話にはどのようなイメージを持っていますか? ファンタジー、おとぎ話、伝説、作り話、嘘…   いずれにせよ現代社会で重要な意味をもつとは思えないかも知れません。 そこで一度神話と現実との関わ …

運営者

 

運営者:YT
平成元年生まれ男。

4tトラックに左足を潰されしばらく体を動かせなくなる。

時間が余りまくったため、心理学・脳科学・世界史・日本史・宗教・神話・哲学・国際政治・地政学等を学ぶ。

現在はポーカーからゲーム理論に入り、いわゆる理数系ジャンルも少しずつ勉強中。

5月からユーラシア大陸放浪。

連絡先:tyamadasan410@gmail.com