No Thinking No Human No Action No Life

歴史がわからなければ今がわからない。今がわからなければ未来がわからない

勉強会・セミナー

【勉強会】個人が使う「戦略の階層」 気づきとメンタルブロック 2019/10/7【名古屋】

投稿日:

 

勉強会の告知です。いうてこの場所(ホワイトボードあり)↓でやるのでそんな固い集まりではないですが。

 

 

内容

 

日本人の強みと弱みがわかるパラダイム

戦略論の大家エドワード・ルトワック氏とコリン・グレイ氏がそれぞれ提唱したふたつの階層構造を、日本人地政学者・奥山真司氏が組み合わせた「戦略の階層」。

 

日本人の特徴――「技術」などの具体的な面で滅法強く、ビジョンやマネジメントなど抽象的な面ではすこぶる弱い――が浮き彫りになる「戦略の階層」。

 

これを個人の人生にどう応用するかについて話し合います。

 

上位のものが下位のものを決定づける

 

 

一番下のTechnologyから順に説明します。

 

国家が戦争をする時に必要なものは、戦闘機をはじめとする近代兵器の技術(Technology)。しかしこれは使いこなせなければ意味がない。

 

そのために必要になるのが戦術(Tactics)。いくつかの戦術を使って進めるのが作戦(Operation)

 

そしてさらに複数の作戦を束ねて、与えられたリソースで相手を軍事的に圧倒するためのものが軍事戦略(Military Strategy)

 

そのリソースの配分や、いかにリソースそのものを増やすかが大戦略(Grand Strategy)

 

現場(戦場)の最高層が軍事戦略なら、大戦略より上は政治の領域。大戦略は政策(Policy)が規定する。

 

政策の方針は、その国のリーダーが持つ「自分の国は何者で、どういう役割があるか」という世界観(Vision)により決定される。

 

つまり戦略の原則では、「上位のものが下位のものを決定づける」

 

語学、資格、スキルを習得する意味は?

個人にこの階層を当てはめると、語学や資格取得、プログラミングのスキルなどは最底辺の「技術」にあたる。

 

ただただスキルや資格を得ることだけが目的になっている人は、何のための技術習得かを上の層から意味づけている人には勝てない。

 

たとえばプログラミングのスキルであれば、将来プログラミングスクールを開くうえで自分も学んでおいたほうが良いから

 

資格取得であれば、実践的なスキルに加えて集客の時に権威として良いアピールになるから、など。

 

このように個人で「戦略の階層」を活用する方法を皆で話し合い、時間が許せば各自階層を作ります。

 

気づきとメンタルブロック

最も重要な「世界観」を可視化(言語化)する時必要になる、メタ思考から得る「気づき」

 

世界観を実現するための戦略を行動に移すにあたって、向き合わねばならないメンタルブロックについてもお話します。

 

 

日時と場所  費用

 

開催日:2019年 10月7日 月曜日

時間:19:00-21:00

場所:愛知県名古屋市中村区名駅(ご参加の方に詳細はお伝えします)

費用:2000円

 

ご質問や参加をお考えの方はこちらまで↓

 

tyamadasan410@gmail.com

 

今回の記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログの趣旨がよくわからないという方はこちら↓をお読みください。 

 コンセプト

 

今まで知らなかったことに興味を持って頂けたなら嬉しいです。 

 

それでは! 

検索

検索

-勉強会・セミナー
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

運営者

 

運営者:YT
平成元年生まれ男。

4tトラックに左足を潰されしばらく体を動かせなくなる。

時間が余りまくったため、心理学・脳科学・世界史・日本史・宗教・神話・哲学・国際政治・地政学等を学ぶ。

2019年5月から8月にかけて中華人民共和国→モンゴル→ロシア→ポーランド→チェコ→スロバキア→ハンガリー→オーストリア→イタリア→ギリシャ→トルコをおもに陸づたいで放浪。

旅日記↓

https://note.mu/tyamadasan

現在は名古屋にいます。

連絡先:tyamadasan410@gmail.com